2011年03月27日

文鮮明総裁、日本赤十字社に義援金寄付!

読者の皆様!こんにちは

日本統一教HPの記事からです

文鮮明師ご夫妻が赤十字に1億4千万円を寄付
2011年3月21日

統一教会創始者、文鮮明師・韓鶴子女史ご夫妻は、
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災者の方のために、
日本赤十字社(近衛忠W社長)に20日午後、
1億4千万円(170万ドル)を寄贈しました。

義援金は文師の名代として、
文亨進世界会長ご夫妻が東京・港区にある日本赤十字社を訪問、
総務局組織推進部長の三井俊介氏に、手渡しました。

三井部長が、「被災者に対する支援としますか、救援活動への支援として使いますか」と
義援金の使途についての希望を聞かれると、
文会長は「直接、被災された方に渡るようにしてください」と語りました。
寄付金寄贈には、ほかに日本統一教会の梶栗玄太郎会長、
宋榮錫・全国祝福家庭総連合会総会長や韓国教会の関係者が同席しました。

文亨進世界会長は19日、韓国から来日し、被災地のひとつ青森県を訪問し信徒を激励。
20日は本部礼拝を担当され、午後には被災地から避難している児童生徒らを慰問しました。

20110320001544_0.jpg

※写真説明。日本赤十字社の三井・組織推進部長に義援金の目録を手渡す文亨進世界会長=20日午後、東京・港区の日赤本社で

posted by ヒロオ at 18:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

不幸なる出来事の中で・・・

読者の皆様!こんにちは

3/11、14時46分ごろ、
三陸沖を震源に国内観測史上最大の
M9.0の地震が発生。

先ず、今回の震災にて犠牲になられた方へご冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災された方々へお見舞い申し上げます。

私は当日、東京・下北沢の事務所で仕事をしており
かつて経験したことのない揺れを感じました
地震で初めてパニックになり
ニュース速報を見て、唖然としました!

マグニチュード9.0
震度7
震源地、宮城県沖付近

その日は、子供が通っている幼稚園のバスが
運転不能となり、急遽、自己送迎となってしまい
電車はストップ、道路は大渋滞で
とりあえず、行きは自転車で幼稚園に向かいました。
帰りは様々な事情で、徒歩で家路へ!
約7Kmを約3時間かけて家に着きました。
妻は渋谷の職場からバスで帰宅でしたが、
こちらも乗るのに約2時間かかったようでした。

フィリピン人の妻も
自国では台風被害には遭遇するのですが
地震は経験がなく
日本に来てから、地震の多さには恐怖を感じていました。
その夜は、食卓の下に布団を敷いて子供と寝ていました。

私には帰る家もあり
食べるものもありました
家族が無事でした
感謝でした

不幸なる出来事の中で
謙遜に悔い改めと感謝の心情で
未だ安否が不明の方々が
どうか無事でおられますように
お祈り申し上げます。








posted by ヒロオ at 16:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。